ほよよん日和

yukky4251.exblog.jp
ブログトップ

山形県~あつみ温泉~

10月下旬、山形県温海温泉に行ってきました。

時間もお昼ぐらいについたので、温海温泉では有名な大清水で食事。

天ざる。
f0087842_20385519.jpg

蕎麦も、蕎麦つゆもまぁまぁ美味しかったです。
子どもたちにかけそばを注文しましたが、あったかいお蕎麦はイマイチ。
やっぱりお蕎麦は冷たい方が好きです。


食後は温泉街を散策。

足湯カフェ「チットモッシェ」に寄り道。
f0087842_2043217.jpg



f0087842_2044987.jpg
足湯利用は無料で、足拭き用のタオルも置いてあります。

カフェ店内でも飲食できますが、足湯に入りながらお茶を楽しむこともできます。
私はパンナコッタを注文。


今回のお宿は「桂屋旅館」
f0087842_202108.jpg

温泉のちょうど中心部にあります。

かなり古いお宿なので、ドキドキしましたが割とキレイ☆
掃除も行き届いています。

料理が美味しいとの口コミでしたが、実家が近いので今回は朝食のみのプラン。

こちらが朝食。
f0087842_20242580.jpg

素朴で優しい朝食。



この時期。秋の山に近い地方はカメムシがいっぱい!!ギャ~~( ̄◇ ̄;)!!

笑えるのが、客室にガムテープが置いてあること・・・(´▽`)

カメムシは潰すとキョーレツな臭いを放つので、下手にティッシュで捕まえると大変!!

そこで、カメムシをガムテープにくっつけて捕まえ、二つ折りにして潰さずにラビオリのようにして包むのです。

なんて画期的!!


客室にある普通の灰皿。
f0087842_20334449.jpg


まめ吉が「火のおウチ可愛いね~~。」というので、

????

開けると・・・・・・・・・・・・・・・・・。
f0087842_20351224.jpg


なるほど。
火(マッチ)のおウチか~~^^
子どもの発想は面白い。


実家が近いので、おかみさんが私に気づき、ちょっと話を。


震災後、すべてキャンセルされて、もう経営は無理だと思った。でも今はお客さんが戻ってくれてホッとしている。

被災地の方に安く宿を提供していたが、色んな人がいたと。

足を伸ばして寝たくてはるばるやってきたいう人。

被災者なんだからもっとサービスしろ。他の旅館ではこういうサービスがあったなど要求する人。


本当に色々な人がいるんだな~と思いました。

私は被災したわけでもなんでもないので、とやかく言えませんけど。


実家では久しぶりに両親に孫を見せることができました~。

父は認知症がすすみ、歩くのもやっとの様子。

母は介護のためにほぼ付きっきり。

もっと近くにすんでいればなぁ~と強く思います。


帰る日、両親をつれて鶴岡市(旧温海町)鼠ヶ関の「寿司処あさひや」へ。

いつも混んでいるので、個室予約をとっていきました。

入口から入ると、怒られているかのような大きな声で

いらっしゃいませぇ~~~!!

父、びっくりしていました(笑)

寿司ネタはすぐそばの鼠ヶ関漁港で獲れた新鮮なものばかり。

弁慶ちらし。
f0087842_213483.jpg


びっくりカニ丼。
f0087842_2134776.jpg


白身だけの握り。
f0087842_2141831.jpg

この日は、スズキ・ホウボウ・ノドグロ・ヒラメ。
醤油で食べる普通の握りと、塩とレモンで味付けされたもの。
塩とレモンは結構美味しいです!


甘エビのヒゲの天ぷら。
f0087842_2171859.jpg

ちょっと珍しいヒゲだけの天ぷら。
サクサクして美味しいです。子どもたちに好評。

あら汁は何杯でもおかわりOK。

やっぱり、実家に帰ったら美味しいお魚食べなくっちゃね♪♪
by yukky4251 | 2011-11-03 21:12 | こどもとおでかけ(山形県)

生活や食事  ほよよんと暮らす私の生活日記


by ゆっきぃ